ウインドサーフィン&SUP

湘南・江ノ島でのウインドサーフィンスクールとSUPスクールの様子です。

カテゴリ: メンテ

今朝方は風の変わり目で無風スタート
海面はピターーッとして、
江ノ島湖が出来上がっておりました!

風なし!波なし!天気はよし!
SUPには抜群にグットコンディション❗️
女性のお客様お越し下さいました(^^)
DSCF1449
初SUPのお二人
すぐに立ってこの漕ぎ様!?
DSCF1450
すこーし距離を伸ばして沖まで!
陸から見る景色とは違って、
海からの景色もおもしろかったですね
DSCF1451
浜に帰る最中、小波に乗せてちょこっとサーフィン!
ボードが波に押される感じを感じてもらえたのか、
キラキラする程の笑顔でした(^^)

DSCF1454
だんだんと夏も近づいてきて海の家も立ち始めました。
今年の夏もみなさまが安心してウインドサーフィン、SUPを楽しんで頂けるよう
救助艇をメインテナンス!
心置きなく海を楽しんで下さい(^^)
セイルボーダーズではみなさまのマリンライフを応援してます!👊

ウインドサーフィンスクール
SUPスクール

今日もよく吹いておりました。
今週ズーッと吹いてますね
明日からは落ち着くみたいですけど。
DSCF0917

ニューウェット届いちゃいました!
DSCF0909
スプリングとシーガル!
それぞれ新しい素材を使用しました。
スプリングは迷彩柄を!
DSCF0908
シーガルは超高性能な素材!
超伸び伸びの超軽量です! 
ノーストレスなウインドサーフィンができそうで
使うのが楽しみです。
こういうのが海へのモチベーションも更にアップさせるんですよね!

そんなわけでそろそろセミドライも脱いで
ジャージのフルスーツやシーガルでも良さそうです。
あっという間にトランクス1丁なんてのもありそうですが海も衣替えですね!
しばらく使わなくなるセミドライは大切に保管をしておきましょう!
DSCF0918
その保管前にオススメなのがこれウェットスーツ専用リンスInシャンプー
こいつを保管前に使うと臭くならず柔軟性も保てるので来シーズン快適に使えます。
washing1
使い方はバケツやお風呂の残り湯に薄めて揉みながらつけおきします。
結構水が黒くなるんですよね(それだけ汚い事)その後流し肩の広めのハンガーに吊るして
室内に保管しておきましょう。決して折りたたんで「たんす」なんかにしまわないでくださいね。
お試しあれッ!

Catch the wind!

今日の海は波ドッカンでインサイドひよひよの風
ノーゲストと言うことで
スクールボードのメインテナンスしときました。
DSCF0865
スクールで使用との事もありかなり痛みが激しいのもあり
DSCF0866
樹脂とガラスクロスを使って穴を塞ぐのと強度を増しておきました。
皆さんウインドサーフィンのボードの構造しってますか?
images
こんな感じで簡単に説明すると中身が発泡スチロールで
その外をプラスチックの殻で覆っている感じなんですね
なので殻が割れると水が侵入し発泡スチロールが水を吸い
そのまま放っておくと全体に染み渡り...。あとは想像つきますね
そんなわけで皆さんのボードも穴が空いていたらすぐに塞ぎましょう!
自分のボードが壊れているかわからない場合はインストラクターや
お店のスタッフに聞くといいでしょう。
 セイルボーダーズ ウインドサーフィンスクール

↑このページのトップヘ